密かな人気コーナー(笑)のこのオーダーメイド談議!!
皆様のご期待に応えるべく、早々の更新です(笑)!!

さて今回のゲストは2回目のご登場、ワタルさんです!!
とってもお洒落なピンクカラーが印象的な、2本のオーダーギターをお持ち頂きました。それでは行ってみましょう!!


スタッフ(以下S)「こんにちは。2回目のご登場、有難うございます。また今回もお持ちいただいた2本のオーダーギターについてお話をお伺いさせて頂きますので宜しくお願いします。」

ワタルさん(以下ワ)「お願いします。」

S「まず最初にこのHORIZONについてですが、こちらをオーダーされたきっかけは何でしょうか?」

ワ「今までESPさんのギターは数多く所有してきたのですが、なぜかホライゾンだけ持ってなくて(笑)。そんなことから漠然とホライゾン欲しいなーと思ったのがきっかけですね。」

S「ではこのギターの拘りポイントを教えてください。」

ワ「やはり木材ですね。良い意味で下品な感じ(笑)の杢目を数ある中から選びました。指板に使われている材はエボニーなのですが、これが普通のエボニーではなくマッカサーエボニーという材を使いました。縞模様に見えるエボニーですね。これはやっぱり見た目で(笑)。ただのエボニーじゃつまんないかなーと思って。それから市販のホライゾンですと(ネックジョイントの方式が)スルーネックですけど、自分はスルーネックのギターの音があまり好きではないので、このギターはセットネックでヒールレス構造にしました。それによって音は太くする事を狙ったですが、更にそこを追求する為にボディ厚を通常のホライゾンより厚くしてます。」

S「PUはEMGですよね?」

ワ「そうです。EMGは個人的に音が一番ダイレクトに出てくれると思ってまして。ハイエンド系メーカーのPUも考えたのですが、このギターにはちょっと違うかなと。材を非常に拘ったので、それが一番ダイレクトに出せるようにという事でEMGにしました。」

S「色が本当に綺麗ですねー。」

ワ「有難うございます(笑)。この色は何度も確認を重ねて、一番グッと来た色にしました。これも拘りですねー。このギターを作ったときはピンクのギターって殆ど見かけなかったのですが、今は比較的良く見るきはします。もしかしてピンクのギターの先駆けかもしてないですね(笑)。」

S「(笑)本当にそうだったりして。それでは、このギターが完成してみていかがでしたか?」

ワ「とにかく綺麗。弾いてみたら音も良い。見た目と音が両方良い最高のギターです(笑)。本当にオーダーしたかいがありました。結構拘って作ってもらったので、どうせオーダーするならこのくらいやらないと(笑)。このギターの指板材でつかったマッカサーエボニーみたいな、あまり普段使う事もないような材を使ってみるのも良いかもしれないですねー。」

S「ありがとうございます。それでは次にこのSNAPPERスタイルのギターに関してお伺いさせて頂きます。こちらをオーダーされたきっかけをお伺いさせていただけますか?」

ワ「いわゆるハイエンド系のギターが欲しくなった時期で。ストラトシェイプも考えたのですが22フレットにしたかったので、自分は22フレットのギターが好きではないんです(笑)。それならスナッパーはカッコイイしコレにしようという事で決めました。」

S「こだわりポイントを教えていただいて宜しいですか?」

ワ「これも材がちょっと変わっていて、ボディバック材には今あまり使われないジャスバーウッドを使っています。当たり前にアルダーを使ってもよかったのですが、アルダー系の音質で尚且つ杢目も綺麗なジャスバーウッドが良いんじゃないかと思って。トップ材(キルテッドメイプル)ももちろん、ネック材、指板材(バーズアイメイプル)に至るまで全て指定しました。これも下品な感じにする為に(笑)。後は今まではラッカー塗装のギターが好みだったのですが、このギターはシャキッとした音質にしたかったので、あえてポリ塗装にしました。PUはESPカスタムラボが気に入ったのでそれを使いました。後は(ネックを外さずトラスロッド調整が出来る)ホイールナットが便利です。これもストラトだと見た目的にありえないでしょ(笑)。」

S「グリップなんかはどんな感じでしょうか?」

ワ「グリップシェイプはスナッパーのグリップがとても気に入ったので基本はそれと同じですが、フレットだけダンロップの#6000にしてもらいました。」


S「コントロールもスナッパーと同じですか?」

ワ「基本は同じですが、ミニスイッチの機能だけスナッパーとは違ってリアPUのコイルタップスイッチになっています。」

S「それでは完成してみていかがでしたか?」

ワ「見た目がカワイイ(笑)。音は狙ったとおりパリンとした音です。独特な感じでハイが良く伸びる音ですね。楽器自体の音抜けが良いので、いろいろPUを交換して試してみても良いかなー。」

S「それでは最後に前回も頂きましたが(笑)、今オーダーを考えている方にアドバイスなんかがございましたらお願いします。」

ワ「材から拘れるのがオーダーの醍醐味です。せっかく拘れる部分なので、とことん拘るべきだと。中には高い材もありますがここはケチる部分ではないかなと。後は分からないことがあったら、背伸びせずに聞くことでしょうか。僕もオーダー15本目ですが(笑)未だに分からない事も多いですから。」

S「ありがとうございます。それではこんなところで、今日はどうもありがとうございました。今後とも宜しくお願いします。」

ワ「宜しくお願いします。」