オーダー談義久々の更新です。今回のゲストは2回目のご登場、富岡さんです!!それでは早速行ってみましょう!!

スタッフ(以下S)「こんにちは。オーダー談義2回目のご登場、有難うございます。今回も前回同様にオーダーされたギターについて、お話をお伺いさせていただきたいと思いますので宣しくお願いします。」

富岡さん(以下富)「宜しくお願いします。」

S「それでは最初に今日お持ちいただいたポットベリースタイルのギターについてお伺いさせていただきます。こちらをオーダーされたきっかけはどういった所でしょうか?」

富「まずスタッフの方からお店に良い材が入ってきたとご連絡を頂きまして。じゃあ見てみるだけでもと思いお店に行って、実際現物をみてみたら、本当に良さそうな材でして。その時ちょうどアーチトップでセットネック、いわゆるLP系のギターが欲しかったので思い切って、といった感じです。」

S「LPではなくポットベリーをベースにされたのは何故ですか?」

富「まずルックスでLPよりポットベリーのほうが自分には似合うかなーと思ったのが一つ(笑)あとはLPと比べてハイフレットが格段に弾き易くなっているのが大きかったですね。」

S「それでは拘りポイントを教えてください。」

富「そうですねー。基本はいわゆるスタンダードなものにしたいと言うのがあって。ポットベリーはその辺が凄くしっかりしていたので大きく仕様は変えていないです。良い材を選んでしっかり作ってもらえば、良いものになるのは間違いないだろうと。あえて拘ったとすれば色ですかね(笑)。最初はこの色(メタリックグリーン)にする予定ではなかったのですが、着色前に閃いてしまって(笑)。それで4種類程、少しずつ違うメタリックグリーンのカラーサンプルを作っていただいて、その中から一番気に入った色を選びました。あとは同じくルックス的な話なのですが、自分的にこのギターはPUカバーが付いていた方が良いだろうと思って、カバードのPUにしました。」

S「基本的な構造や材の構成は変えてはいないですよね?」

富「そうですね。さっき言ったとおりスタンダードなものにしたかったので。良い材を選んで作ってもらうのもオーダーの醍醐味かなーと思います。」

S「なるほど。それではPUは何が搭載されているんでしょうか?」

富「サーのアルドリッチです。これはスタッフの方にお勧めされまして。サーのPUは今まで使ったことがなかったので試しに使ってみようかなと。」

S「それでは完成してみていかがでしたか?」

富「まず一目見てルックスがとてもGOOD(笑)実際に弾いてみてLPを自分が弾いた時に気になっていた所、重量、ハイフレットの弾き難さ、バランス等の問題が全てクリアになっているのに、しっかりLP的な音がしたのが驚きでした。完成してすぐにレコーディングで使ってみたんですが周りの評判も好評でした。」

S「有難うございます。では次にジャガースタイルのギターについてお伺いさせていただきます。同じくこちらをオーダーされたきっかけは何でしょうか?」

富「これは完全にSUGIZOさんの影響です(笑)P-90が載ったストラトタイプを見て非常に気になっていしまいまして。ただ敢えてストラトではなく前からジャガーの形が好きだったので、シェイプはジャガーにして中身はSUGIZOさんのP-90が載ったストラトを参考にしつつ使えるものにしようと思って製作することにしました。」

S「それでは拘りポイントを教えていただいて宜しいですか?」

富「まずコントロールが特殊で、通常ジャガーのPUセレクターにあたる部分が各PUのOn-OFFスイッチになっていて、通常フロントプリセットSWがセンターPU単体のプリセットSWになっています。これはセンター単体で使うこともあるのでSW1発でセンターのみになるようにしています。PUはフロントとリアがダンカンのアンティクイティのP-90で、センターはリンディーフレーリンです。」

S「このギターもまた色が独特ですね。」

富「これは緑茶っぽい色と言うことで(笑)製作してもらったのですが良い感じに仕上がりました。ただこれから使い込んでどんどん汚すと言うか(笑)味を出していきたいですね。そしたらもっとカッコ良くなるんじゃないかと。最初から使い込んだ感じにしてあるギターは個人的には嫌いなので自分の手でこれから味をだしていきたいですね。」

S「完成してみていかがでしたか?」

富「非常に音の立ち上がりが良くて、シャキッとしている印象です。さすがと言った感じですね。ポットベリーとは大分違う感じなので使い分けも出来ますしね。それとオーダーギターは特に塗装が素晴らしいなと感じてます。もちろん市販品も良いのですがオーダーになると何か違う気がするんですよねー。より魂がこもっていると言うか(笑)その辺が音に表れていて、音の説得力が他のギターとオーダーギターとではやっぱり違いますね。」

S「それでは最後にこれからオーダーを考えている方等にメッセージやアドバイス等がございましたら・・・」

富「それは1回目を見てくださいと言うことで(笑)」

S「そうですよね(笑)。了解しました。では今日はどうも有り難うございました。今後とも宜しくお願い致します。」

富「宜しくお願いします。」