夏も終わり、ちょっぴりさびしい季節ですが、このコーナーは相も変わらずHOTに行きます!!今回のお客様は「wataru」さんの、ご登場です!!
これまたオーダーならではの個性的なギターを3本お持ち頂きました!
それでは早速参りましょう!!



スタッフ(以下S)「こんにちは。今日はオーダー談義に御登場頂きありがとうございます。早速ですが、お持ち頂いた3本のギターに関してお話をお伺いさせていただきたいと思いますので、宜しくお願いします。」

wataruさん(以下W)「宜しくお願いします。」

S「まず、この中では一番早くオーダーされた、このピンクが印象的なLPタイプについてお伺いさせていただきます。こちらをオーダーされたきっかけは、どういったところでしょうか?」

w「このギターをオーダーする前にも、実は似たような使用のLPタイプを持っていて気に入って使っていたんですが、ライブ用に目立つ色のギターが欲しくて。ピンクのLPでメタルを演ったら目立つかなと(笑)。それがきっかけですね。」

S「(笑)。それでは拘りのポイントを教えていただいて宜しいですか?」

w「まずは言うまでも無く色です。インパクト抜群でしょう!それからパッと見はLPなんですが中身はLPとはかなり違います。」

S「具体的教えていただいて宜しいでしょうか?」

w「はい。まず通常はLPってセットネックが一般的ですが、このギターはボルトオンになってます。それからボディ材はアルダーですね。アーチが付くと材厚が足りないとの事だったのでラミネート構造になってます。こうしたのはSTにハムバッカーを付けた風なサウンドをLPタイプで出したかったからなんですね。なのでボディの厚みは普通のLPタイプと比べ薄くなってます。」

S「なるほど。PUは何を使っているのでしょうか?」

w「フロントがダンカンの59で、リアがビルローレンスのL-500です。コントロールは普通のLPと同じです。あっ!それからこのインレイも拘りです。LPタイプにこのインレイはあまり無いから良いかなと思って。まぁボルトオンなんで飽きたらネックを変えればいいかなと(笑)」

S「(笑)それでは完成してみて、いかがでしたか?」

w「見た目はLPだけど音は全然LPじゃないなーと(笑)。まぁそこは最初から狙っていなかったので。オリジナリティのある自分が出したかったサウンドになったので非常に満足です!それからLPタイプですがヒールカットがされているのでハイポジションも弾きやすかったです。」

S「それでは続きまして、こちらのEXPタイプについてお伺いさせていただきますが、こちらをオーダーされたきっかけと言いますと?」

w「これは元々、自分は変型ギターってあまり好きではない方だったんですがメタリカのジェームスを見てあまりにもかっこよかったんで(笑)。彼がもっているEXPタイプのギターに憧れたのがきっかけですね。」

S「拘りのポイントはどういったところでしょうか?」

w「全体的にシックな感じのギターにしたかったので、色は単なるマットブラックではなく、より木っぽい感じを出した塗装にしてもらいました。それから通常EXPのネック材ってマホガニーが一般的だと思うんですが、このギターは立ち上がりの良さと、よりコード感が出るように、あえてメイプルネックにしてます。ジョイントはオーソドックスにセットネックです。PUはフロントがダンカンの59でリアがダンカンのEVHです。EVHに関しては逆ゼブラになってるのがポイントです。」

S「完成してみていかがでしたか?」

w「すごく良い音!スタンダードな耳馴染みの良い音です。変型なのですがボディ面積が大きいからなんでしょうが非常に鳴りがよくビックリしました。それからこのギターで使ったEVHピックアップは個人的に、すごいオススメです。歪ませても音の分離が良くパワー不足な感じも有りません。これはスタッフの方のオススメで積んでみたんですが大正解でした。」

S「ありがとうございます。では3本目のゴールドカラーのポットベリーについてお伺いさせて頂きます。こちらをオーダーされましたきっかけは?」

w「これはポットベリーがESPさんのオリジナルということで是非この形で一本作ってみたかったんですね。非常に形が気に入ってた事もありますし。」

S「拘りのポイントと言いますと?」

w「これは基本スペックは市販のポットベリーとあまり変わらないのですが、バック材のホンジュラスマホガニーを目の詰まった軽量なものを選びました。それとコントロールがちょっと変わってましてピックアップセレクターが真ん中でフロントPUとリアPUが自動的にコイルタップされたハーフトーンが出るようになってます。PUはフロント、リアともにダンカンのセスラバーが載ってます。これは今まで使った事が無かったのですが、せっかく良い材を使うと言う事で、材の鳴りを生かしてくれる出力の低いPUが良いのではないかとスタッフの方がお勧めして下さいまして。それで載せてみる事にしました。」

S「完成してみていかがでしたか?」

w「素晴らしいです!!本当に良い!是非みなさんに音を聞かせたいくらいです!材を選ぶだけで、こうも違うのかと驚かされました!」

S「それでは最後に今オーダーに興味を持たれている方にメッセージがありましたらお願い致します。」

w「そうですねー。オーダーに興味があって、色々調べていくと必ず分らない所がでてくると思うんです。そんな時は友達に聞くより、定員さんに相談した方が早く解決すると思います。自分の勉強にもなると思うので、お店に来て定員さんとお話をしてみるのが良いと思います。後は自分が思い描いてたものが形になった時は、やっぱり感動しますよ。あとは例えばストラトタイプなんかでも材を選ぶだけで、すごい良いものができるのでスタンダードなギター、ベースでもオーダーの良さは実感できると思います。」

S「今日はお忙しい中、どうもありがとうございました。また今後とも宜しくお願い致します。」

w「こちうらこそ宜しくお願いします。」