TOP / 資料請求 / お問い合わせ / リンク

東京校のページはこちら 大阪校のページはこちら 名古屋校のページはこちら 仙台校のページはこちら
トップへ戻る 学校案内 学科・コース紹介 入学案内 体験入学・学校説明会についてはこちらをご覧ください
ESP HISTORY
スクールライフ
就職・進路指導

Q&A
資料請求はこちらから
大学生・社会人の方へ


● MESSAGE

ギターは今日、楽器の中でも最も多くの人に愛用され、また、それを演奏するプレイヤーの数も他の楽器に比べて圧倒的に多く、最も親しまれている楽器でもあります。そうしたポピュラーな存在ゆえに、近年ではギターに関わる製作や、開発、メンテナンスなどに携わるスタッフの重要性がクローズアップされています。たとえば、「ギタークラフトマン」と呼ばれる製造・製作に携わるスタッフの存在や、「ギターテクニシャン」と呼ばれるプロミュージシャンのギターをメンテナンスするスタッフの存在などです。しかし、一般の多くの人たちは、こうしたギターに関わる職種やその仕事内容については十分に理解・把握されているとは言い難いのが現状です。
ギターは“楽器”であり、電気製品やゲーム機のような消耗品ではなく、よい音質を保つ為のメンテナンスや、よりよい音質・使いやすくするためのリペアやカスタマイズ(改造)などが必要で、現在の音楽シーンでは、こうしたギターの製作・開発を行うギタークラフトマン、開発スタッフとともに、リペアマンやテクニシャンといった存在が現在の音楽シーンを支えているのです。

●トピックス
『楽器業界での職業・仕事について』をテーマにしたセミナーが、
森隆氏(黒澤楽器店代表取締役社長)を迎えて行われた。


詳しくはこちら
YOUNG GUITAR 〜オレの考えたオリジナルギター〜 最優秀作品製作

Kagrra, 楓弥 | オリジナルギターへの道

オレの作ったオリジナルギター

藤原 穣人(大阪校) 木村 勇輝(東京校)

このギターのコンセプトは、とりあえず変なギター。

27フレットでしかもジョイントが浅く、フロントとリアの音色変化がないためタップにしたり、飛び道具として押している時だけ音が消えるスイッチなどを付けました。

見た目と違い意外と使えるギターになりました。これからも個性あるギターを作っていきたいと思います。
学生作品はこちら


▲ページのトップへ

Copyright© 2007 Guitar Craft Academy, All rights reserved. 掲載されている全てのコンテンツの無断転載を禁じます。