企業理念 会社概要 楽器部門 エンタテインメント部門 教育部門 ワールドマップ 組織図

夢は叶えるもの。
私たちESPグループはそう考えます。
音楽ってなんでしょう。エンタテインメントってなんでしょう。それは、ヒトをハッピーにしてくれるものだと、私たちは考えます。そして、よい音楽、よいエンタテインメントはひとつじゃないとも思っています。ひとが1000 人いたら、1000 の違ったハッピーがあるように、1000の違った音楽があっていいんじゃないか。だからたくさんのミュージシャンと、たくさんの音楽を世に出していきたい! それが私たちの願いです。売れそうな人材を育成しオリジナリティーのない音楽が巷に氾濫するというのではちょっと寂しい。アーティストと音楽業界と消費者みんなにとって、自由闊達な音楽環境を築いていきたい。そもそも捨てる原石なんて、どこにもないのです。いろんなタイプのミュージシャンが育ち、みんなの選択肢が増え、音楽文化が豊かになれば、それがハッピー。夢を叶えるために、私たちESPグループは進んでいきます。
可能性の探求。 ヒトのために。 社会のために。



楽器事業
日本ではじめて高級ギターをつくったESPは、ひとりひとりのミュージシャンが本当に求める楽器を提供するというポリシーのもと、ひたむきに楽器をつくりつづけてきました。これからも、こだわりと情熱を持って、世界中のギター弾きのどんなニーズにも応えるアーティスト本位の楽器づくりに邁進します。音楽文化を楽器で支えている実感が、私たちの誇りです。
教育事業
ひとりひとりの生徒は、必ず光る原石である、というポリシーのもと、彼らが夢の扉を開くのを手伝うことが、教育事業の仕事です。活動範囲は幅広く、日本にとどまらず、広い世界を見つめています。ドアを開いた後(育成過程を終了した後)の出口を用意しているのも、ESPグループの特長です。豊かな才能がやがて花咲き社会に貢献する、それが私たちの理想です。
音楽事業
楽器事業と教育事業の美しい出口が、私たちの音楽事業です。楽器が好きだという心、音楽が好きだという心。純粋な気持ちのままで、自分らしい音楽を創造することが、人々を元気づけ、癒し、豊かにすることになる。そのような夢をいつも抱きながら、1歩1歩、歩を進めていきます。ヒトをしあわせにする産業に関わっている喜びが、私たちの原動力です。