記事一覧

坂本光久 playing E-II

2016年6月4日(土)に、パシフィコ横浜 国立大ホールで開催された「新田恵海 LIVE 2016 EAST EMUSIC~つなぐメロディー~」に参加していたギタリストが坂本光久です。坂本は、1999年に開催されたGIT MASTERS第一回大会でグランプリを獲得し、このグランプリを切っ掛けにギタリストとしてのキャリアをスタートさせました。その後バンドRUSHMOREでメジャーデビューし、現在では作編曲やライブサポート、レコーディングなどで活躍しています。

ファイル sakamoto-20160604.jpg
この日ライブで使用された坂本のギターはE-II ST-2とEC-7でした。
どちらも基本スペックのままですが、より実践で使用しやすいように改造されています。EC-7は一番外側のポットは取り外され、そこにはキルスイッチが増設されています。そしてST-2はボリュームノブがスピードノブのクリアタイプに交換されています。

こういった操作性に直接影響する部分の改造は使用する人の個性が出ますよね。

最近ではヤングギター6月号に「iPhoneでDAWやっちゃいまSHOW!」が掲載され、記事連動した動画も公開されています。

こちらではE-II ST-2を使用しています。

(2016年6月4日 パシフィコ横浜 国立大ホールにて撮影)

■坂本光久 Official Twitter
■坂本光久 Official Blog

タグ:坂本光久 E-II